前の画面へ戻る
  
     

  生物利用科1年生 「農業と環境」の授業で
  解体実習を行いました

  12月3日(水)の「農業と環境」において、10月から飼育実習してきたブロイラーの雛を自分たちで殺し、解体する実習を行いました。初めての体験で戸惑う事ばかりでしたが、無事に捌くことができました。捌い肉は命に感謝しながらおいしくいただきました。
 
覚悟を決めて頑張ります!  少し痩せてない?
 
   さあ、やるぞ!           高田先生ここでいい?          鍋、最高!!  
     
     
  
このページのトップへ▲