校長のご挨拶

   ホーム  >  校長のご挨拶

 

校長挨拶

 

本日は、本校のホームページをご覧いただきありがとうございます

本校は、明治35(1902)に八女郡立福島農業学校として開校した歴史と伝統のある農業高校であり、平成16年には学科改編を行い「農業教育に関する拠点的整備研究推進校」として新たにスタートしました。一昨年度に創立110周年を迎えましたが、14,600余名に及ぶ卒業生の皆さんは、八女地区を中心に農業をはじめ、地域産業を支えるよきリーダーとして幅広く活躍されています。

 

さて、福岡県を代表する農業高校として本校は、農業教育を重視し、将来の農業に関するスペシャリストを育て、地域社会からの大きな信頼と期待に応え、更に地域社会の発展に貢献できる学校づくりを目指しています。また、本校では人間に与えられた素晴らしい五感をフルに活用し、実際に自分の目で見、耳で聞き、臭いを嗅ぎ、触って味わってみることのできる体験的な学習を積極的に行っています。

 

 本校は多様な体験学習のプログラムを準備して、入学する生徒の皆さんにいろいろな事にチャレンジしていただきたいと考えています。本校は夢を発見し、夢の実現を目指す力が身に付く学校です。私たち職員一同、生徒の皆さんの幸福な将来の実現に精一杯支援して参ります。

福岡県立八女農業高等学校長  廣松 隆二

 ホーム